次回から【もうあきらめないブログ】と検索くださいませ

鬼滅の刃アニメ版の名言(第16話から第26話)【あの名言はある?】

鬼滅の刃名言16話~26話
人の言葉が分かる猫
鬼滅の刃は心に響く名言が多いニャン。もう一度聞きたいニャン!

 

このなまの
それでは鬼滅の刃名言を集めてみました。

 

鬼滅の刃が人々の心をつかむ理由の一つ。

それは、心に響く名言です。

 

そのどれもが
感情をストレートに
表現された言葉が多く、
観ている人の心を大きく揺さぶります。

 

そんな鬼滅の刃の名言を
今回まとめてみました。

 

まとめた内容

  • 鬼滅の刃アニメ版第16話から第26話(最終話)までの名言

それでは早速ご紹介します。

 

鬼滅の刃アニメ版名言集(第16話から第26話)

第16話「自分ではない誰かを前へ」

鬼滅の刃16話炭治郎と伊之助

出典:鬼滅の刃公式サイト

 

伊之助

鬼に操られた隊士を
足止めする村田からくそイノシシと言われ

「くそイノシシとか言われたんだぜ。
もんじろう!」

 

炭治郎

上記の伊之助の発言を受けて
「炭治郎だ!」

 

炭治郎

1人で鬼と戦おうとする
伊之助に対して
「伊之助一緒に戦おう!
一緒に考えよう!
この鬼を倒すために
力を合わせよう!」

 

伊之助
鬼との戦いが
炭治郎の作戦通りに
進むのを見て

「ちくしょう。
なんだこれ。
腹がたつぜ。
全部あいつの思い通りか。
こうなるのが必然のようだ。
まるで
川の水が流れていくことほど
当たり前に。
こいつは自分が前へ出ることではなく、
戦いの全体を見ているんだ」

 

鬼(母親役の鬼)

炭治郎が襲いかかってきている状況で
「死ねば解放される。
楽になれる」

 

鬼(母親役の鬼)

炭治郎に首を斬られ
「これで解放される…」

 

鬼(母親役の鬼)

消えゆくなか炭治郎へ遺言を
「12鬼月がいるわ…。
気をつけて」

 

 

関連記事

鬼滅の刃に興味しんしんな猫鬼滅の刃アニメ版第16話目ストーリーが知りたいニャン このなまのそれでは鬼滅の刃アニメ版第16話のストーリーについてご紹介しちゃいます![…]

「鬼滅の刃」ストーリーアニメ版第16話

 

第17話「ひとつのことを極め抜け」

鬼滅の刃17話 善逸

出典:鬼滅の刃公式サイト

 

善逸

鬼の毒に犯され

「おれは、
おれが1番自分のこと
好きじゃない。
ちゃんとやらなきゃって
いつも思うのに、
怯えるし、
逃げるし、
泣きますし。

変わりたい。
ちゃんとした人間になりたい。

でもさ、
おれだって精一杯頑張ってるよ。
なのに、
最後、
髪ズル抜けで化物になんの!?
うそでしょ!?
うそ過ぎじゃない!?」

 

善逸の師匠

修行中の善逸に対して

「いいんだ善逸、
お前はそれでいい。
1つでもできれば万々歳だ。
1つのことしかできないなら、
それを極め抜け。
極限の極限までみがきぬけ。
善逸極めろ。

泣いていい。
逃げてもいい。
ただあきらめるな。
信じるんだ!

地獄のような鍛練に耐えた日々。
お前は必ず報われる。

極限まで叩き上げ、
誰よりも強靭な刃になれ!
1つのことを極めろ。」

 

善逸

毒に犯され瀕死の状態で

「あきらめるな。
呼吸を使って少しでも
毒のめぐりを遅らせる。
痛くても苦しくても、
楽な方へ逃げるな。

じいちゃんにぶっ叩かれる。
そうだ
炭治郎にも怒られるぞ…」

 

関連記事

鬼滅の刃に興味しんしんな猫鬼滅の刃アニメ版第17話目ストーリーが知りたいニャン このなまのそれでは鬼滅の刃アニメ版第17話のストーリーについてご紹介しちゃいます![…]

「鬼滅の刃」ストーリーアニメ版第17話

 

第18話「偽物の絆」

鬼滅の刃18話 累 12鬼月

出典:鬼滅の刃公式サイト

 

炭治郎

鬼と対戦中、
伊之助を残して
戦闘を離脱してしまう時

「伊之助!
おれがもどるまで死ぬな!
そいつは12鬼月だ!
死ぬな死ぬな!
絶対に死ぬな!」

 

累(12鬼月)

炭治郎からの
問いかけに対して

「何見てるの?
見せ物じゃないんだけど。

仲間?
そんな薄っぺらなものと
同じにするな。
僕たちは家族だ。
強い絆で結ばれているんだ」

 

炭治郎

上記の鬼の発言に対して

「ちがう。
家族も仲間も
強い絆で結ばれていれば
どちらも同じように尊い。
血のつながりがなければ
薄っぺらだなんて
そんなことはない!

それに
強い絆で結ばれている者には
信頼の匂いがする。

だけど
お前たちからは、
恐怖と憎しみと嫌悪の匂いしかしない。
こんなものを絆とは言わない。
まがいもの。
偽物だ!」

 

炭治郎

鬼にもう一度言ってみろと言われて

「あぁ何度でも言ってやる。
お前の絆は偽物だ!」

 

伊之介

鬼が巨大化パワーアップして

「やべぇぞこれは。
敵からこれほどの圧を
今まで感じたことがない。
圧だけでつぶされる。
ダメだ勝てねぇ…
おれは死ぬ…
殺される…」

関連記事

鬼滅の刃に興味しんしんな猫鬼滅の刃アニメ版第18話目ストーリーが知りたいニャン このなまのそれでは鬼滅の刃アニメ版第18話のストーリーについてご紹介しちゃいます![…]

「鬼滅の刃」ストーリーアニメ版第18話

 

第19話「ヒノカミ」

鬼滅の刃19話 炭治郎

出典:鬼滅の刃公式サイト

 

伊之介

鬼をあっさり倒した冨岡義勇に対して

「おれと戦え半々羽織!
あの12鬼月にお前は勝った。
そのお前におれが勝つ。
そういう計算だ。
そうすれば
1番強いのは
おれって言う寸法だ!」

 

累(12鬼月)

禰豆子が
炭治郎への攻撃を
身代わりに受けた様子を見て

「おまえ…それ…
その女…兄妹か?
兄妹…兄妹…
妹は鬼になってるの…
それでも一緒にいる。
妹は兄をかばった…
身をていして…。
…本物の絆だ!
欲しい」

 

累(12鬼月)

炭治郎へ向けて

「僕はね
感動したんだよ。
君たちの絆を見て
からだが震えた。
この感動を現す言葉は
きっとこの世にはないと思う。

君の妹を
僕にちょうだい。
大人しく渡せば
命だけは助けてあげる」

 

炭治郎

上記の鬼の言葉に対して

「何を言っているのか分からない。
そんなことを承知するはずないだろう。
それに禰豆子は物じゃない。
自分の思いも
意思もあるんだ。
お前の妹になんてなりはしない。

…ふざけるのも大概にしろ!
恐怖でがんじがらめに
縛りつけることを
家族の絆とはいわない!
その根本的な心得違いを
正さなければ
お前の欲しいものは
手に入らないぞ!

禰豆子をお前なんかに渡さない!
おれが先にお前の首を斬る!」

 

炭治郎

水の呼吸「拾の型 生生流転」を
使いながら鬼に迫っていくも、
さらに固い糸の攻撃で
周りを囲まれ

「ダメだこの糸は切れない…
まだ回転が足りない。
さっきの糸とは
まるでちがう匂いだ。
絶対に負けるわけには
いかないのに…
死ぬ…
負ける……」

 

炭治郎

覚醒した炭治郎が
ヒノカミ神楽円舞を使い、
鬼の首へと迫っていく

「走れ!
禰豆子を守るんだ!
今ここで倒すんだ!
たとえ、
相討ちになったとしても!」

 

炭治郎の母

鬼と相討ちになりそうな
炭治郎を前に、
母が禰豆子の夢の中で語りかける

「禰豆子。
禰豆子。
起きて禰豆子!
お兄ちゃんを助けるの。
今の禰豆子ならできる。
頑張って。

お願い禰豆子…。
お兄ちゃんまで死んでしまうわ…」

 

炭治郎

鬼の首に刃を突きつけて

「おれと禰豆子の絆は
誰にも引き裂けない!」

 

関連記事

鬼滅の刃に興味しんしんな猫鬼滅の刃アニメ版【神回】第19話目ストーリーが知りたいニャン このなまの神回と称される鬼滅の刃アニメ版第19話のストーリーについてご紹介しちゃいます![…]

「鬼滅の刃」ストーリーアニメ版第19話

 

第20話「寄せ集めの家族」

鬼滅の刃20話  炭治郎

 

出典:鬼滅の刃公式サイト

 

冨岡義勇

炭治郎の絶体絶命の状況を救い

「おれが来るまでよくこらえた。
あとは任せろ」

 

胡蝶しのぶ

姉役の鬼に対して

「おじょうさんは
正しく罰を受けて
生まれ変わるのです。
そうすれば
私たちは仲良くなれます。

人の命を奪っておいて
何の罰もないなら
殺された人は報われません。

目玉をほじくりだしたり、
お腹を切って
内蔵を引きずり出したり、
人を殺した分だけ
私がおじょうさんを拷問します。

その痛み苦しみを
耐え抜いた時、
あなたの罪は許される。

一緒に頑張りましょう!
大丈夫!
おじょうさんは鬼ですから
死んだりしませんし、
後遺症も残りません」

 

「首を斬られてないからって
安心したらいけませんよ。
私のように
毒を使う剣士もいますからね。

鬼殺隊蟲柱 胡蝶しのぶ。
私は柱の中で唯一
鬼の首が切れない剣士ですが、
鬼を殺せる毒を作った
ちょっとスゴい人なんですよ。

アハッ失礼しました。
死んでるから
もう聞こえませんね。
うっかりです」

 

関連記事

鬼滅の刃に興味しんしんな猫鬼滅の刃アニメ版第20話のストーリーが知りたいニャン このなまのそれでは鬼滅の刃アニメ版第20話のストーリーについてご紹介しちゃいます![…]

鬼滅の刃ストーリーアニメ版第20話

 

第21話「隊律違反」

鬼滅の刃21話1冨岡義勇

出典:鬼滅の刃公式サイト

 

累(12鬼月)

両親に殺されそうになり

「偽物だったのだおれたちの絆は。
本物じゃなかった」

 

累の母

累に殺され死ぬ直前に

「丈夫な体に産んであげられなくてごめんね」

 

累の父

累を殺そうとした直前の言葉

「大丈夫だ累。
一緒に死んでやるから」

 

両親の想いに気づいて

「本物の絆を
おれはあの夜、
おれ自身の手で切ってしまった。
どうやっても
もう手に入らない絆を求めて
必死で手を伸ばしてみるが
届きもしない」

 

炭治郎

消えゆく累のからだを前にして

「小さな体から
抱えきれないほど
大きな悲しみの匂いがする」

 

炭治郎の温もりを背中に感じて

「あたたかい。
日の光のような優しい手。

思い出した。
はっきりと。
僕は謝りたかった…。

ごめんなさい…。
全部、全部僕が悪かったんだ。
どうか許してほしい…。

でも
山ほど人を殺した僕は
地獄にいくよね。
父さんと母さんと
同じところにはいけないよね…」

 

累の父

上記の累の言葉を受けて

「そんなことはない。
一緒にいくよ。
地獄でも。
累」

 

累の母

上記の累の言葉を受けて

「累。
どこまでも一緒よ」

 

父と母の言葉を受けて

「ぜんぶ僕が悪かったよ。
ごめんなさい…。
ごめんなさい…。
ごめんなさい…。
ごめんなさい…」

 

炭治郎

体が消えたあとの
累の服を踏みつける
冨岡義勇に対して

「殺された人たちの
無念を晴らすため、
これ以上被害を出さないため、
もちろん
おれは容赦なく
鬼の首に刃を振るいます。

だけど、
鬼であることに苦しみ、
自らの行いを悔いてる者を
踏みつけにはしない。
鬼は人間だったんだから。
おれと同じ人間だったんだから。

醜い化物なんかじゃない。
鬼はむなしい生き物だ。
悲しい生き物だ」

 

胡蝶しのぶ

鬼である
禰豆子の首を斬ろうとしたが
冨岡に防がれて

「どうして邪魔をするんです冨岡さん?
鬼とは仲良くできないって
言ってたくせに。
なんなんでしょうか?
そんなんだから
みんなに嫌われるんですよ」

 

冨岡義勇

嫌われてると言われ

「おれは…
おれは嫌われてない」

 

胡蝶しのぶ

嫌われてないという冨岡に対して

「すみません。
嫌われている自覚が
なかったんですね。
よけいなことを
言ってしまって
申し訳ないです」

 

冨岡義勇

禰豆子を逃がすために
炭治郎に向けて

「動けるか?
動けなくても根性で逃げろ」

 

胡蝶しのぶ

禰豆子を追うことを
邪魔する冨岡に説明を求めたが、
2年前の話から始めようとしたので…

「そんなところから
長々と話されても困りますよ。
嫌がらせでしょうか。
嫌われていると
言ってしまったこと
根にもってます?」

 

伊之介

鬼殺隊の医療班に助けられ

「なんにもできなかった…。
おれひとりの力じゃ
鬼一匹も倒せなかった。
おれってあんまし強くないのかも…」

 

関連記事

鬼滅の刃に興味しんしんな猫鬼滅の刃アニメ版第21話のストーリーが知りたいニャン  このなまのそれでは鬼滅の刃アニメ版第21話のストーリーについてご紹介しちゃ[…]

「鬼滅の刃」ストーリーアニメ版第21話

第22話「お館様」

鬼滅の刃22話 胡蝶しのぶ

出典:鬼滅の刃公式サイト

 

宇随天元

炭治郎を見て

「なんだぁ!
鬼を連れた鬼殺隊っつうから
派手な奴を
期待したんたが
地味な奴だなおい!」

 

煉獄杏寿郞

炭治郎を見て

「裁判の必要など
ないだろう!
鬼をかばうなど
明らかな隊律違反。
我らだけで対処可能。
鬼もろとも斬首する!」

 

宇随天元

斬首と聞いて

「ならばおれが
派手に首を切ってやろう!
誰よりも派手な血しぶきを
見せてやるぜ!
もう派手派手だ!」

 

甘露寺蜜璃

炭治郎を見て

「こんなかわいい子を
殺してしまうなんて
胸が痛いわ
苦しいわ」

 

悲鳴嶼行冥

炭治郎を見て

「あぁ
なんという
みすぼらしいこどもだ。
かわいそうに。
生まれてきたこと事態が
かわいそうだ」

 

炭治郎

禰豆子に
刀を突き刺した
不死川に対して

「おれの妹を
傷つける奴は
柱だろうが
なんだろうが
ゆるさない!

善良な鬼と
悪い鬼の
区別もつかないなら
柱なんて
やめてしまえ!」

 

鱗滝左近次

お館様へ宛てた手紙で

「もしも
禰豆子が
人に襲いかかった場合は、
竈門炭治郎
及び
鱗滝左近次、
冨岡義勇が
腹を切って
お詫びします」

 

お館様

禰豆子を信用できない柱たちに向けて

「人を襲わないという
保証ができない。
証明ができない。
ただ、
人を襲うということもまた、
証明ができない。」

 

甘露寺蜜璃

不死川が
刀で自分の腕を切り、
血を流しだして

「えっ?
何してるの?
何してるの?
お庭が汚れるじゃない」

 

関連記事

鬼滅の刃に興味しんしんな猫鬼滅の刃アニメ版第22話のストーリーが知りたいニャン  このなまのそれでは鬼滅の刃アニメ版第22話のストーリーについてご紹介しちゃ[…]

「鬼滅の刃」アニメ版第22話ストーリー

第23話「柱合会議」

鬼滅の刃23話 禰豆子

出典:鬼滅の刃公式サイト

 

お館様

炭治郎に対して

「まだ禰豆子のことを
こころよく思わない者も
いるだろう。
証明しなければならない。

これからも
炭治郎と禰豆子が
鬼殺隊として戦えること。
役にたてること」

 

伊之助

病室のベッドに寝かされながら
炭治郎に対して

「ごめんね。
弱くて」

 

関連記事

鬼滅の刃に興味しんしんな猫鬼滅の刃アニメ版第23話のストーリーが知りたいニャン   このなまのそれでは鬼滅の刃アニメ版第23話のストーリーにつ[…]

「鬼滅の刃」アニメ版第23話ストーリー

 

第24話「機能回復訓練」

鬼滅の刃24話 善逸

出典:鬼滅の刃公式サイト

 

善逸

機能回復訓練が
女の子との訓練だと知り

「お前が謝れ。
お前らが詫びれ!
天国にいたのに
地獄にいたような
顔してんじゃねぇ!
女の子と毎日
キャッキャッキャッキャッ
してただけのくせに。
なにやつれた顔してみせたんだよ!
土下座して謝れよ。
切腹しろー!

だまれこの堅物クソまじめが!
黙って聞けよいいから!
女の子に触れるんだぞ。
からだ揉んでもらえて、
湯呑みで遊んでる時は手を。
鬼ごっこしている時は
からだ触れるだろーが!

女の子ひとりにつき、
おっぱい2つ
お尻2つ
太もも2つ
ついてんだよ!
いい匂いもするし、
見てるだけでも楽しい!」

 

炭治郎

つらい訓練を行いながら

「がんばれ!
がんばることしか
できないんだから
おれは昔から。
努力は日々の積み重ねだ!
少しずつでいい。
前に進め」

 

胡蝶しのぶ

炭治郎に怒ってますかと問われ

「私はいつも
怒っているかもしれない。

鬼に最愛の姉を
惨殺された時から。

鬼に大切な人を
奪われた人々の涙を見るたびに、
絶望の叫びを聞くたびに、
私の中には
怒りが蓄積され続け膨らんでいく。
体の1番深いところに
どうしようもない嫌悪感がある。

私の姉も君のように
優しい人だった。
鬼に同情していた。
自分が死ぬまぎわですら
鬼を哀れんでいました。

私はそんな風に思えなかった。
人を殺しておいて
かわいそう。
そんなバカな話はないです。

でもそれが
姉の想いだったなら
私が継がなければ。
哀れな鬼を斬らなくても
済む方法があるなら
考え続けなければ。

姉が好きだと言ってくれた
絵顔を絶やすことなく。

だけど少し疲れまして。

鬼はウソばかり言う。
自分の保身のため、
理性をなくし
むき出しの本能のまま人を殺す。

炭治郎君頑張ってくださいね。
どうか禰豆子さんを守り抜いてね。

自分の代わりに
君が頑張っていてくれると思うと
私は安心する。
気持ちが楽になる」

 

関連記事

鬼滅の刃に興味しんしんな猫鬼滅の刃アニメ版第24話のストーリーが知りたいニャン  このなまのそれでは鬼滅の刃アニメ版第24話のストーリーについてご紹介しちゃ[…]

鬼滅の刃キャラクター画像

第25話「継子・栗花落カナヲ」

鬼滅の刃25話 栗花落カナヲ

出典:鬼滅の刃公式サイト

 

胡蝶しのぶ

全集中の呼吸常中を練習する
伊之助に対して

「まあできて当然ですけれども。
伊之助君なら
簡単かと思っていたのですが。
できないんですか。
出来て当然ですけれど。
仕方ないです。
できないなら。
しょうがない。
しょうがない。」

 

伊之助

胡蝶に上記のように言われて

「はぁー!
できるっつうの!
当然に。
舐めるんじゃねえよ!
乳もぎ取るぞこらあ!」

 

胡蝶しのぶ

全集中の呼吸常中を練習する
善逸に対して

「頑張ってくたさい善逸君!
1番応援してますよ!」

 

カナヲ

幼少時代の記憶

「痛い、
お腹すいた、
かなしい、
むなしい、
苦しい、
さびしい。
そんな日々だった。
だけどある日
プツンと音がして
何もつらくなくなった。」

 

胡蝶しのぶの姉

自分の意思がないカナヲを
嘆くしのぶに対して

「きっかけさえあれば
人の心は花開くから大丈夫。
いつか好きな男の子でもできたら
カナヲだって変わるわよ」

 

刀鍛冶の鋼塚

炭治郎に
新しい刀を届けにやって来て
包丁をかざしながら

「よくも折ったな!
おれの刀!
よくもよくも!」

 

関連記事

鬼滅の刃に興味しんしんな猫鬼滅の刃アニメ版第25話のストーリーが知りたいニャン   このなまのそれでは鬼滅の刃アニメ版第25話のストーリー[…]

「鬼滅の刃」アニメ版第25話

第26話「新たなる任務」

鬼滅の刃26話 炭治郎

出典:鬼滅の刃公式サイト

 

12鬼月下弦の壱

鬼舞辻無惨に
最期に言い残したことを
聞かれ

「そうですねぇ。
私は夢見心地でございます。
あなた様直々に
手を下して頂けること。
他の鬼の断末魔を聞けて
楽しかった。
幸せでした。
人の不幸や苦しみを
見るのが大好きなので。
夢に見るほど好きなので。
私を
最後まで残してくれて
ありがとう」

 

お館様

胡蝶しのぶとの会話の中で

「鬼になっても
人を食わない妹のことや、
鬼舞辻との遭遇について
考えてみても、
炭治郎は
そういう星のもとに
産まれたのかもしれない」

 

炭治郎

治療や訓練を手伝ってくれた葵に対して

「おれを手助けしてくれた葵さんは
もうおれの一部だから。
葵さんの想いは
おれが戦いの場に持っていくし」

 

カナヲがこれからは自分の想いを大事にするように

「カナヲがんばれ!
人は心が原動力だから。
心はどこまでも強くなれる!」

 

炭治郎

カナヲが炭治郎にどうしてコインの表を出せたのか聞くと

「偶然だよ。
それに裏が出ても
表が出るまで
何度でも
投げ続けようと思ってたから」

 

伊之助

機関車を初めて見て

「おい…おいおい。
なっなっなっなんだこの生き物は!
こいつはあれだぜ…
この土地の主…
この土地を統べる者。
この長さ。
威圧感。
間違いねぇ…
今は眠ってるようだが
油断するな!」

 

炭治郎

上記の伊之助が機関車を攻撃しようとすると、

「この土地の守り神かもしれんだろう!」

 

炭治郎

善逸に、
禰豆子は鬼殺隊の本部に
置いてきたほうが
良かったんじゃないかと聞かれ

「おれと禰豆子は
どこへ行くときも一緒だ。
もう離れたりはしない」

 

関連記事

鬼滅の刃に興味しんしんな猫鬼滅の刃アニメ版第26話のストーリーが知りたいニャン  このなまのそれでは鬼滅の刃アニメ版第26話のストーリーについてご紹介しちゃ[…]

「鬼滅の刃」アニメ版第26話

まとめ:鬼滅の刃アニメ版名言集(第16話から第26話)

どれもがそのシーンを思い返せる名言ばかりでしたね。

私が個人的に好きなのは鬼が消えていくなかでの回想シーンで出てくる言葉です。

 

あなたのお気に入りの名言はありましたか?

 

ここに載せたのは私個人的に好きな言葉ですので、ぜひ他にも「私はこれが好き!」という言葉がありましたら、教えてください。

 

それでは今回はここまで。

引用文献

鬼滅の刃アニメ

吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable