次回から【もうあきらめないブログ】と検索くださいませ

コトリー(cotree)の口コミ:評判の良さはカウンセラーさんの絶対的な安心感だ!

星空と山

こんばんは。このなまのです。

今回は、最近じわじわと浸透してきているオンラインカウンセリングの中でも
評判のよいcotree(コトリー)について、
僕の実体験をもとにメリット・デメリットをお伝えします。

結論を先に言ってしまいますが、

・オンラインカウンセリングcotree(コトリー)は、対面カウンセリングと同じように効果があった。

・そして、安心・安全

でした。

目次

cotree(コトリー)のメリット

まず最初にcotree(コトリー)のメリットをお伝えします。

  • 相談相手が身近にいなくてもオンライン上で相談ができる
  • 相談しにくい話でも気軽に相談ができる
  • カウンセリングのプロから客観的なアドバイスがもらえる
  • 一人で抱え込んでいた悩みを話すことで、気持ちが楽になる
  • 申し込んでから開始までスピーディーに進む
  • 相談方法も、文章でのやり取りか、通話でのやり取りか選ぶことができる
  • カウンセラーさんも様々な資格を持っていて、なおかつ、人柄重視の選考がされたプロの方々

cotree(コトリー)のデメリット

すべてが完璧ではありませんので、デメリットもお伝えします。

  • カウンセラーさんと相性が合わないことがある
  • ざっくりとでも悩みが絞れていないと、話が続かなくなってしまう

正直そんなに大きなデメリットはありません。
あえて挙げるとしても上記くらいでしょう。

⇒もう気になってしまって公式サイトへ行きたい方はこちらからどうぞ

オンラインカウンセリングcotree(コトリー)を紹介する理由

あなたは相談できる人がいますか?

僕は数年前、会社でのパワハラをきっかけに、うつ病となりました。

それ以前も、もともと内向的な性格で、
悩みを人に相談するなんてこともなく、
ただ一人で悩み事態をうやむやにして、
もみ消すようにしていました。

そんな性格なもんですから、
うつ病になっちゃうと非常にやっかいな状態になります。

このなまの

「話す相手がいない」

「相手がいても何をどう話せばいいかわからない」

幸いに私には妻がいましたので、
話す相手はいました。

しかし、相手が妻であっても、
うまく話すことができない。
自分の思いの半分も伝えられない。

という悲惨な状況。

これまで人に頼ってこなかった影響がこんな時にでてきちゃいました。

というかもはや僕の場合は、

自分が何に悩んで、なぜ憂うつなのかがわからない

どこから手をつけていいのかまったくわからない状況でした。

もちろん病院には行っていましたが、
もっと何か手はないか?
この根本的な性格をなんとかする方法はないのか?

ここでようやくカウンセリングにたどり着きました。

カウンセリングってなんだか行きにくいよね…

しかし、

カウンセリングに対する

謎の抵抗感(笑)

僕だけでしょうかね。

カウンセリングってどうにも怪しいイメージ。

催眠療法とか…
泣きじゃくって過去の辛い話をするとか…

勝手な先入観ですね。
カウンセリング業界の方々、本当に申し訳ございません。m(__)m

カウンセラーさんとの相性はとても重要

最初は、できるだけ無料でできるところを探して、
市の精神保健福祉センターを利用しました。

市の施設なので無料です。

しかし、初体験にも関わらず、
ここでカウンセリングのデメリットに見事に直面しました。

このなまの

「カウンセラーさんと相性悪いんですけど…」

 

これほんと大切ですよ。

あんまり詳細は書きませんが、
カウンセリングというよりか、
学校の先生と面談しているような雰囲気でした。

それでも一応数回は通いましたが…。

そんなわけで、僕のカウンセリング初体験は
見事に心の傷を広げてくれただけの結果になってしまいました。

しかし、ここで諦めず今度は有料で比較的安いカウンセリングルームへ通いました。

ここでようやくイメージ通りのカウンセリングを受けることができました。
(イメージと言っても催眠療法とかではないですよ)

なかなか自分の想いを話すことは難しかったんですが、
それでも急かされることもなく、
僕に付き合っていただけました。

正直、ほとんど僕は話さない(話せない)こともありましたが、
気まずい沈黙とかもなく、寄り添って頂けていたと思います。

カウンセリングで効果があったと感じたこと

・自分の考え方の癖がわかった

・違う見方、考え方を発見した

・とにかく人に話すことで、スッキリして、心の中が整理できた。

そんなわけで、僕はカウンセリングに効果があるということが実感できたのですが、
やはり抵抗感のある方は多いかと思います。

そんなことがあって、
少しでも多くの方に、カウンセリングを受けるメリットをお伝えしたく、
冒頭でもご紹介しましたが、
オンラインでカウンセリングができるサービスをご紹介したいと思います。

もう一度お伝えしますが、その名前は
cotree(コトリー)

オンラインカウンセリングcotreeトップ画像

オンラインカウンセリングcotree(コトリー)ってなに?

もうそのまんまの意味です。

カウンセリングをオンライン上でできます。

そのサービスを提供しているのが、cotree(コトリー)という会社です。

コトリーは顔を合わせずに相談ができる

今までのカウンセリングと言えば、
カウンセラーさんと対面で1対1で話すのが基本でした。

コトリーでもビデオ通話は可能ですが、
顔を合わせることなく、相談ができるというのが大きな特徴です。

どうです?
顔を合わせなくていいならだいぶハードル下がりませんか?

コトリーには2つのカウンセリング方法があります。

・『話す』カウンセリング(ビデオ/電話)

・『書く』カウンセリング(パートナープログラム)

『話す』は文字通り、電話で相談することができます。
これは、
・対面に抵抗はないけれど、家の近くにカウンセリングルームがない。
という方におすすめです。

そして、『書く』カウンセリングですが、
カウンセラーさんとメッセージでやり取りをするというもの。
セッションノートと言われるLINEのようなものに、
相談内容を記載すると、
カウンセラーさんから返信が届くというものです。

僕がスゲェなと思ったのが、この『書く』カウンセリングです。

何がすごいかって、

・時間にしばられずに、好きな時に相談できる

・何を相談しようか焦らずにじっくり考えられる

・話すのが苦手でも大丈夫

カウンセリングへの苦手意識をすべて無くしてくれてるんですね。

現代人は、対面コミュニケーションは苦手だけど、
SNSは慣れてるから書くことに抵抗がない人が多いんです。

まさに現代人うってつけのカウンセリングサービスだと思うんですよ。

そして僕にも。

コトリーでは、どんなことも相談できるの?

できます。

こちらを見て頂ければ早いのですが、
⇒カウンセラーに相談ができる主な内容一覧※リンク先の画面下までスクロールしてください

・対人関係
・仕事関係
・身体関係
・子育て関係
・憂うつな気持ち
・自分の性格関係

などあなたが抱える悩みならなんでも相談できます。

コトリーには、どんなカウンセラーがいるの?

⇒登録カウンセラーさん一覧※リンク先の画面下までスクロールしてください
これも上記をサイトを見て頂ければわかりますが、
およそ90人のカウンセラーさんが登録されています。

・臨床心理士
・心理カウンセラー
・メンタルヘルスカウンセラー
・産業カウンセラー
・キャリアコンサルタント
など国家資格を持たれたプロの方が多数いらっしゃいます。

⇒cotreeの社長さんとカウンセラーさんの取材記事も参考にしてみてください。お二人の人柄と社内の空気感が良く分かります。

ここに僕は安心感と安全だなと感じました。

カウンセリングってオンラインで効果あるの?

まずたくさんの利用している方たちの感想ツイートをご覧ください。

もうこれ以上言葉は必要ないですね。

実際に利用した方たちの、この前向きになれている感じって
ほんと読むだけでも幸せな気分になりますね。

自分も前向いていいのかなって思えてきます。

もっと口コミが気になる方は、
#わたしとcotree
で検索してみてください。

効果について専門家の意見も載せておきます。

実効性という観点からみると、増え続けている多くの研究は、主に非対面式のやりとりに基づくセラピープログラムは高い有効性を示すことができ、対面式治療と大差ない結果をあげていることを示している(例えば、Barak et al., 2008; Leach and Christensen, 2006 )(中略)研究は、多くのクライエントが電話やインターネットによるセラピー形態にとても満足していることを示唆している。

引用元:エビデンスにもとづくカウンセリング効果の研究―クライアントにとって何が最も役に立つのか M・クーパー著 岩崎学術出版社 (2012/1/30)

最後に重要なことがかいてありますが、
要は、多くの方が電話やインターネットでのカウンセリングにとても満足してるということです。

 

「cotree」(コトリー)の代表・櫻本真理さんの記事リンクも貼っておきます。

・カウンセリングは基本は対面で

コトリーは、利用者の満足度が非常に高い

cotree(コトリー)のHPを見てもらうと分かりますが、

『ビデオ/通話』カウンセリングは、満足度90%(利用件数11,000件)

『書く』カウンセリングは、満足度85%(利用件数6,000件)

と利用者からも高い満足度を得ています。

僕が、『書く』カウンセリングを利用して感じたこと

・対面なら言いにくいことも、書いて相談することができた。

・家族でもない、知人でもない。絶妙な距離感で相談することができた。

・カウンセラーさんの返信も、ひとつひとつ言葉を選んで答えてくれているのが、
 安心感を増した。
 (対面だと、さすがにカウンセラーさんも人間ですから、たまに失言することが…)

・返信が来るのが、待ち遠しかった。

また、僕の苦い経験である
カウンセラーさんとの相性問題も、
cotreeだとカウンセラーさんの変更も対応してくれます。

ですので、少し違うかな…と思っても
カウンセラーさんの変更を依頼することもできるので安心ですね。

 

オンラインだから効果がない。
まったくそんなことはなく、
オンラインでも対面のカウンセリングと同じ効果がある

むしろネット社会の現代には、
オンラインカウンセリングのほうがマッチしているような気がします。

対面がいいか、オンラインがいいかという話ではなく、
それぞれがおなじものとして考えましょう。

カウンセリングの選択肢が増えた。と。

コトリーのカウンセリング料金は?

・『ビデオ/通話』カウンセリング

ビデオ通話カウンセリング料金

 

・『書く』カウンセリング(パートナープログラム)

パートナープログラム料金

※いずれも2019年12月10日現在
閲覧時点での料金はこちらをご覧ください

料金もカウンセリングとしては、
かなり安いです。

この点もカウンセリングへのハードルを下げてくれてますね。

ちなみに僕が通った対面のカウンセリングは、
50分5,000円でした。
これでも他のカウンセリングルームよりはかなり安いほうでした。
一般的に、10,000円前後が相場のようです。

ちなみに、
『書く』カウンセリングの期間中は、
何度でも無制限にメッセージを送ることができます
それでも料金は変わりません。

どこまでもステキなサービスだと思います。

「そんなに相談することないよ」と思うかもしれませんが、
案外カウンセラーさんとやり取りをしていると
色々と言葉がでてくるので、
毎日メッセージを送りたくなってきます。

特に対面で相談する相手がいない場合は。

例えば『書く』カウンセリングの1か月コースを選択して、
その内15日間メッセージをやり取りした場合、
1回あたり867円です。

専門のカウンセラーさんとこの料金で相談できるのは、
ちょっと他には見当たらないですね。

オンラインカウンセリングcotree(コトリー)を利用してのまとめ

オンラインカウンセリングcotree(コトリー)は、対面と同じように効果があった。

カウンセリングというと、
うつ病にかかってしまった人が利用するイメージがあります。

しかし、
コトリーのオンラインカウンセリングの
特に『書く』カウンセリングは、
まだそこまでの症状ではない方にもぜひ利用してもらいたいと思えるものです。

誰もが大なり小なり悩みや不安、生きにくさを抱えています。

一人で乗り越えられることもあるかもしれませんが、
いつかそれが難しくなることが必ずあります。

そんな時に
「自分の悩みなんてちっぽけなものだ」
「この程度で相談しちゃいけない」
なんて思わないでください。

そんな苦しみの積み重ねがいつか大きくのしかかることもあります。

人と話すことで、わずかでも心が軽くなることがあります。
きっと今まで生きてきてそんな経験ありますよね?

cotreeのカウンセラーさんがそんな相手になってくれます。

一人で悩まず、難しく考えず気軽に相談してみてください。

それでは、あきらめずに人に頼ってみましょう。

ではでは。

いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング【cotree】